神奈川ダイハツSDGs宣言



国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

SDGsとは?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、2015年に国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 17のゴール・169のターゲットから構成され、「誰一人取り残さない社会」を目指した国際目標です。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
SDGsポスター


当社のSDGsへの貢献

地域社会への取り組み

  • 非常時やもしもの時の備え
    • 災害時に備え、水や非常食を全拠点で完備しています。また、お客さまや従業員のもしものときのために、AEDも設置しています。
  • 健康経営への取り組み(ホワイト500の取得)
    • 健康経営を推進し、お客さま・従業員のみならず、取引先様を含めて健康の輪を広げています。その一環として、お客さま及び従業員の健康を第一とし、2021年10月より敷地内の全面禁煙を実施しています。
  • 学校や学生への教育活動や支援
    • 授業教材として専門学校への自動車の提供や、インターンシップの実施、ダイハツの最新技術を知っていただくため専門学校にて出張授業を行っています。
  • 女性スタッフの活躍推進
    • 女性スタッフを積極的に採用し、昇進の機会や女性スタッフへの研修を推進しています。性別による固定的役割分担等を反映した職場慣行が及ぼす影響への配慮や職場生活と家庭生活の両立のため、必要な環境の整備を図っています。
  • 交通安全の推進、啓蒙活動
    • 神奈川県自動車ディーラー交通安全対策推進協議会や安全運転管理者会等を通して、地域の交通安全や安全運転を推進しています。
  • 地域の健康と安全への推進
    • 地域住民の方を対象に、市役所・理学療法士・JAFの協力のもと、運転に関する講習と必要な体づくりの指導を交えた講習を行っています。
地域社会への取り組み
地域社会への取り組み
コペン寄贈式
教材車両贈呈式
学生向け業界説明
学生向け業界講習会
健康安全運転講習会(スマアシ体感)
健康安全運転講習会




環境への配慮・取り組み

  • 水質汚濁に対する環境リスク管理
    • 工場から出た排水を油水分離槽へ通すことで水だけを流し、油を施設外へ放出しないような設備にしています。また定期的に油水分離槽に溜まった汚泥の処理や排水の水質検査、メンテナンスを行っています。
  • エネルギー等使用量の把握と削減
    • 電気・水道・ガス・ガソリン・灯油・廃棄物などの環境負荷データを集計し、エネルギー削減に向けた取組みを行っています。また、全店舗の照明をLEDに変更し、電気消費量の削減に取り組んでいます。
  • 産業廃棄物の適正な管理
    • 事業に伴い排出される産業廃棄物の処理を業者へ委託する際にマニフェスト(管理表)の発行を行い、その廃棄物が最終的にどのように処理したか確認しています。マニフェストは、管理表に産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入し、それを業者から業者へ産業廃棄物とともに渡しながら、処理の流れを確認できるような仕組みになっています。
  • エコカー販売の推進
    • ダイハツでは、燃費基準や低排出ガスの基準をクリアしたエコカーの販売を促進しています。今後もより環境に配慮したエコカーの販売を推進してまいります。
  • 町内会活動への取り組み
    • 地域の活性化や毎月の地域清掃などの美化活動を行っています。
  • ビーチクリーン活動
    • 江の島において、ビーチクリーン活動を行っています。この活動を通して、“ポイ捨てをゼロにする”ことや“プラスチック製品の使用を控える”ことも目指しています。
環境への配慮・取り組み
環境への配慮・取り組み
海さくら(ビーチクリーン活動)
海さくら ビーチクリーン活動
海さくらオブジェクト展示
「海のピンチは街が救うプロジェクト」店頭展示




経済への取り組み

  • インターネットやSNSなどの活用・利用
    • オンラインでの商談を実施しています。これを機会に、外出を控えているお客さまや店舗までの距離が遠いといったお客さまなど、より多くの方にダイハツをご利用いただけるようになりました。また、U-DIRECT(当社、中古車購入サイト)を2021年に立ち上げ、24時間365日、スマホやパソコンを利用して中古車の購入手続きが行えるようになりました。
  • 外国人留学生の積極採用
    • 様々な国の外国人留学生を積極的に採用し、多様性を受け入れ、国際社会への貢献を目指しています。
経済への取り組み
経済への取り組み

安全・安心な社会への取り組み

  • 先進技術で安心・安全な運転を
    • 安心・安全に自動車を運転していただくために、ダイハツでは、スマートアシスト(サポカー)の普及を推進しております。スマートアシストは、①衝突回避支援機能 ②認識支援機能 ③運転負荷軽減機能 ④駐車支援機能が搭載されています。「対車両」だけではなく、「対歩行者」への衝突回避支援ブレーキや誤発信抑制制御といった機能により、自動車の運転に対して苦手意識のある方や不安のある方をサポートいたします。
  • 万一の為の安心をご提案いたします
    • 自動車は、便利な乗り物であると同時に、一つ間違えると大きな事故に繋がります。そのような場合に事故の加害者のみならず、被害者への経済的救済をはかることができるのは、自動車保険です。自動車ディーラーである私たちは、自動車を販売することと共に地域から無保険車両を無くすという使命感を持ち、安心へのサポートを推進してまいります。また、自動車保険のみならず、生命保険や火災保険など、皆さまの暮らしの安心をご提案いたします。
安全・安心な社会への取り組み
安全・安心な社会への取り組み
安全安心な社会への取り組み
スマアシ体感会