1927年
(資)清水兄弟商会創業。
1931年
 ダイハツ三輪車神奈川県特約総代理店となる。
1945年
 戦災により一切を焼失。後に再建に着手。
1946年
 清水自動車(株)を設立。資本金18万円。
1947年
 ラビット・スクーター神奈川特約代理店となる。
1948年
 資本金50万円に増資。 / 1952 資本金75万円に増資。 資本金150万円に増資。
1953年
 資本金200万円に増資。 / 1954 資本金400万円に増資。
1957年
 商号を神奈川ダイハツ販売(株)に変更。
 ラビット・スクーター部門を分離、新たに神奈川ラビット販売(株)を設立。
 創業30周年を迎え現本社所在地に新社屋を造り、横浜市中区長者町9丁目175番地より本店を移転。
 鶴見店(横浜市鶴見区)開設。
1958年
 資本金600万円に増資。 / 1959 資本金900万円に増資。川崎店(川崎市幸区)を開設。
1960年
 資本金1300万円に増資。 / 1961 資本金3000万円に増資。
 神奈川ラビット販売(株)を吸収合併。
1962年
 資本金4000万円に増資。
1963年
 中古車センター(横浜市磯子区東町)を開設。
1964年
 小田原市東町に全額出資の子会社、小田原ダイハツ販売(株)を設立。
1965年
 港北店(横浜市港北区樽町)を開設。
1968年
 大和店(大和市深見)を開設。
 平塚店(平塚市田村)を開設。
1969年
 溝ノ口店(川崎市高津区上作延)を開設。
 横須賀店(横須賀市日の出町)を開設。
 相模原店(相模原市清新)を開設。
1970年
 戸塚店(横浜市戸塚区上倉田町)を開設。
1971年
 厚木店(厚木市妻田西)を開設。
1976年
 有料駐車場(福富町パーキング/収容能力195台)完成オープン。
1977年
 藤沢店(藤沢市辻堂太平台)を開設。
 根岸店(横浜市磯子区東町)を開設。
1982年
 戸塚店を閉店。
 港南台店(横浜市港南区港南台)を開設。
 子会社、小田原ダイハツ販売(株)の商号をダイハツ相模販売(株)に変更、本店を平塚市田村5297に移転。
1983年
 ダイハツ横浜販売(株)をダイハツ業販神奈川(株)に商号変更。
 資本金4,000万円に増資。
1984年
 川崎北店(川崎市多摩区生田)を開設。
1985年
 秦野店(秦野市渋沢)を開設。
1987年
 大井松田店(足柄上郡大井町金子)を開設。
1989年
 港北ニュータウン店(横浜市都筑区富士見が丘)を開設。
 湘南台店(藤沢市円行)を開設
1991年
 戸塚泉店(横浜市泉区中田東)を開設。
 福富町パーキング閉店。
1992年
 川崎北店閉店。
 有料駐車場(パーク600福富町/収容能力600台)完成オープン。
1993年
 秦野店を閉店。
1994年
 部品部門をダイハツ業販神奈川(株)へ編入。業務の一切を移管する。
1996年
 湘南台店を閉店。(賃貸物件として貸出)
1997年
 港北中古車センター新設。
1998年
 クライアントサーバーシステム(アドバンスシステム)スタート。
 鶴見店閉店(賃貸物件として貸し出し)。
1999年
 溝の口店中古車センター新設。
2002年
 相模大野店(相模原市相模大野)を開設。
2004年
 淵野辺店(相模原市相生)を開設。
2006年
 秦野店(秦野市名古木)を開設。
2007年
 トレッサ横浜店(横浜市港北区師岡町)を開設。
2008年
 U-CAR高津(川崎市高津区上作延)を開設。
 多摩店(川崎市多摩区生田)を開設。
2009年
 藤沢サービスセンター(藤沢市辻堂太平台)を開設。
2010年
 伊勢原店(伊勢原市板戸)を開設。
2011年
 溝の口店から高津店へ名称変更。
2012年
 綾瀬店(綾瀬市深谷)を開設。
 ダイハツ業販神奈川と合併、その業務の一切を当社へ移管し一社化を図る。
 海老名店(海老名市本郷)を開設。
2013年
 中津オペレーションセンター/中津店(愛甲郡愛川町中津)を開設。
 資本金8,000万円に増資。
2014年
 コペンサイト新山下店(横浜市中区新山下)を開設。
 横須賀テクニカルセンター/U-CAR横須賀(横須賀市公郷町)を開設。
2015年
 鎌倉手広店(鎌倉市笛田)を開設。
2018年
 国府津店(小田原市前川)を開設。
2019年
 長津田店(横浜市緑区長津田)を開設。
 資本金5,000万円に減資。