MENU

衝突回避支援システム「スマートアシスト」搭載車が累計販売台数150万台突破!!



  • ★スマートアシスト搭載車両 『150万台(※1)』突破★

    2012年12月にマイナーチェンジした「ムーヴ」に初搭載した
    「スマートアシスト」軽自動車で初めて「衝突回避支援ブレーキ」などの
    先進技術を、お求めやすい価格で採用しました。

  • 現在は、軽自動車9車種、小型乗用車2車種、合計11車種(※2)に
  • スマートアシストを搭載し、2017年11月末時点で
    「累計販売台数150万台」を達成いたしました!!

    スマートアシスト搭載車両での搭載比率は8割~9割で、ほとんどのお客さまが「安全・安心」を重視していることが分かります。

    神奈川ダイハツ各店舗では、今後もより多くのお客さまに「安全」「安心」をお届けすべく、スマートアシスト体感を常時承っております。
    是非、ダイハツの【安全・安心】の最新技術を一度ご体感ください!

    *スマートアシスト体感車両は店舗によって異なります。詳しくは各店舗へお問い合わせください。



    ※1:スマートアシスト、スマートアシストⅡ、スマートアシストⅢの合計。OEM車両を除く。ダイハツ調べ。

    ※2:ブーン、トールはスマートアシストⅡ、それ以外はスマートアシストⅢを搭載


    ☆画像の拡大はこちら(PDF)☆