神奈川ダイハツ健康宣言

当社では、従業員1人ひとりが健康でいきいきと働くことができる職場環境と、
積極的に健康な体づくりに取り組む企業風土が、健全な企業活動に必要不可欠であると考えます。
お客さまの「安心と信頼」「満足と感動」を追求するために、そこで働く従業員が「明るく、元気に、前向きに」なれるよう、
全社をあげて取り組むことを宣言いたします。


2018年8月1日
神奈川ダイハツ販売株式会社
代表取締役社長 松川 輝義 



健康経営委員会・労働安全衛生委員会 組織図

健康経営委員会・労働安全衛生委員会 組織図



健康経営の重点実施事項(2020年)

1.健康課題解決に向けた取り組み
  • 定期健康診断の受診率100%を目指す
    ・受診率97.8%(前年から3.4%UP)
  • 特定保健指導の実施率向上にむけて
    ・健康保険組合との連携、従業員への周知を強化、就業時間中実施の承認
  • 有休休暇の取得推進
    【2019年 平均有給取得率:44.7%(前年から24.3%UP)平均有給取得日数:8.2日(前年から3.2日UP】

2.感染症予防と熱中症予防の推進
  • コロナウイルス予防対策
    ・時差出勤制度の導入
    ・お預かり車のお引渡し前消毒/除菌の徹底等
  • インフルエンザ予防接種の費用補助(同居家族を含む)
    【2019年 接種率:32.3%(前年から5.3%UP)、感染者数:20名(前年から46人減】
  • 熱中症予防対策
    ・啓発ポスターの作成
    ・熱中症予防における飲料水の費用補助

3.受動喫煙防止の推進
  • 卒煙支援制度(禁煙外来治療の費用補助等)
    【2019年 卒煙達成者数:2名、喫煙者率:38.2%(前年2%減】 ※就業時間内禁煙に向けて取り組み強化中

4.休職者の復職支援
  • 休職者に対してのリワークプログラムの推奨
    ・産業医との面談のうえ、必要に応じリワークプログラムを推奨